2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

獣医さん

昨日、ダーさん@主人が2頭を連れて獣医に行った。
坊@TESSのお薬を頼んであったので、取りに行ったついでに2頭を連れて行った感じなんだけど・・・

健康診断をしていただいたのかな。よくわかんないんだけど・・・

体温測定をし、ダックスによくあるという「ある日突然目が見えなくなる」という病気を先生はしきりに気にしてくださり見ていただいたとかで。
体重測定、体温測定をしていただき、前々からダーさんが気にしていたビスの前肢を見てもらったそうだ。
ビスはクーに比べ、前肢が湾曲しているというか、完璧なX脚である・・・

触診さえも嫌がるんだけど(普段からお散歩後のアンヨを拭く時も嫌がる)やっぱり関節が湾曲しているそうだ・・・
遺伝性のものなのか、それとも生活環境なのか、それは今となってはわからないみたいだけど・・・
仔犬時代に日光浴をさせていない室内犬にとにかく多くあるそうで、そういわれればユキも前肢がやけに開いている・・・
彼もあまり良いと言われる生活環境で育っていたわけじゃないし・・・

ビスに限っては「普段の生活をするに当たっては支障がない程度」だったのでヨシとして、他に大きな疾患も見当たらないとの事。
後はワクチンとフィラリア・・・
ワクチンは合計5頭・・・
1頭5500円(9種)で5頭分だからぁ~
ワクチンだけで27500円かよ!
さらにフィラリア検査及びお薬代・・・
春になったら「自己破産」しそうな我家だよ(ーー;)

多分、初めての獣医さんだったかもしれない2頭・・・
体温計をお尻に入れられてクーは虫状態になりダーさんにしがみつき離れないし、ビスはビビリなので「キャンキャンキャン!」と悲鳴をあげて、ますますクーを怯えさせ・・・大変だったらしい。
帰宅するなり健康状態を報告する前に「今度は一緒に行ってくれ・・・」と泣きを入れたダーさんであった・・・
bisscoo01.jpg

我家に帰宅して、お散歩でオシッコダーダーしてすっかり疲れ果て仲良しでネンネしている2頭です。
手前ビス、後ろがクー
とにかく2頭一緒にいるのが「当たり前」で・・・
スポンサーサイト

| 日記 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。